福知山の清水ペットクリニックHP 犬猫の病気・避妊手術・去勢手術・フィラリア予防は当動物病院まで。
> ご挨拶・スタッフ

ご挨拶

 

院長プロフィール

 

院長:清水 誠司 (しみず せいじ)

 

生年月日:昭和51年1月2日

趣味:ギター、福知山マラソン、空手(公誠館)、釣り、読書

 

1994年 4月:日本獣医畜産大学(現:日本獣医生命科学大学)入学

 

2000年 3月:同校卒業

 

2000年 4月:福岡県春日市の高橋ペットクリニックに勤める
       (〜2003年4月まで)

 

2003年10月:日本獣医生命科学大学にて研修

 

2004年 4月:埼玉県さいたま市の山田動物病院に勤める

 

2006年 4月:京都府福知山市の清水ペットクリニックに副院長として勤める

 

2015年 8月:京都府福知山市の清水ペットクリニックに院長として就任。

 

 

≪学会発表および受賞歴≫

 

平成25年度 獣医学術近畿地区学会
「膀胱移行上皮癌に対し遊離回腸を用いて新膀胱造設術を行った犬の1例」
平成26年度 獣医学術近畿地区学会 優秀研究褒賞(学会長賞)受賞
「会陰ヘルニアにポリプロピレンメッシュ整復法と直腸縫縮術を併用した犬猫14症例」 

平成28年度 獣医学術近畿地区学会

「マイクロサージャリーによる尿管結石の治療を行った猫3例」

平成30年度 日本獣医麻酔外科学会

「会陰ヘルニアの犬猫29例における根治手術法の検討」

 

ドクターズインタービュー

 

 

≪院長からのごあいさつ≫

 

こんにちは。清水ペットクリニック院長の清水誠司です。
動物たちは、いまや飼い主の皆様にとって家族のように暮らすかけがえのない存在になっています。
近年では動物たちの長寿化に伴い、病気やガンも増えてきました。また高度医療による治療の選択も多くなったため、飼い主の皆様に苦渋の決断を強いられることが少なからずあるように感じます。
その際に、どんな悩みでも分かちあい飼い主の皆様と動物たちが家族としての歳月を大切に過ごせるよう努力しつづける獣医でありたいと望んでおります。
また獣医療を通じ、地域社会に少しでも貢献したいと思います。

 

 

スタッフ紹介

 

 

顧問獣医師
清水 弘司

事務
清水 としこ

 

受付・医療スタッフ
藤本 愛美

チワワだいすき💓

 

 

受付・医療スタッフ

嵯峨根 里穂

医局ネコお気に入りです('-'*)

 

 

 

 

 
日・祝
午前 9:00 〜 12:00
午後 16:00 〜 19:30

 

診療終了時間の15分前までに受付をすませて下さい。