福知山の清水ペットクリニックHP 犬猫の病気・避妊手術・去勢手術・フィラリア予防は当動物病院まで。
> 最新情報&院長ブログ

最新情報&院長ブログ

rss

件数:88

近頃ちょっとぶつかってこけたり、ソファぐらいの高さから
落ちただけでも脳震盪(のうしんとう)を起こし一時的に呼吸停止する
チワワちゃんが増えています。
そんなデリケートな子に特徴的なのが、頭の泉門が大きく
VB ratio(25%以上)が高いチワワちゃんに多く見られる傾向があります。

 

少し専門的な話になりますが、VB ratio(VB比)とは泉門にエコーをあて脳室のサイズを評価する測定法です。15%未満を正常、25%以上だと重度な脳室拡大です。さらに脳底動脈の収縮期、拡張期流速により算出するRIも測定できると頭蓋内圧が亢進しているかどうかわかります。

 

 

 

VB比22%、RIは0.7~0.72(正常値0.5~0.65 ただし高血圧の子は適用外)です。ちなみに脳震盪を起こした2日前のVB比は28%でした。加齢に伴いVB比が小さくなることもあります。

 

 

脳震盪を起こしたチワワちゃんの当院でのVB比は、25%以上の子ばかりでした。しかし脳室が大きくても、現在の定義では症状がないと水頭症ではありません。将来注意が必要だとはおもいますが、投薬の必要もありません。実際ふだんは他の子と比べてもなんら変わった様子はないのです。

 


対策としては、帽子のような常に頭をガードするなにか...

 

 

 

 


どなたか、いい発明品があれば教えてください。

 

 

 

待合室おくの個室にてお待ちいただけます。

 

 

ご利用の際は、スタッフへお気軽に声をかけてくださいね。

福知山でネコちゃんの保護活動をされているキャッツ☆ワン主催の

ネコ譲渡会です。

かわいいネコちゃんたちばかりですよ♪

 

 

平成28年12月30日(金)午後から平成29年1月3日(火)まで休診させていただきます。
※ なお12月30日(金)は午前のみ診療いたします。  

 

 

 

 

日増しに寒くなってきましたねー
人とおんなじ生活をしている動物たち、とくに小さなワンちゃん
ネコちゃんも季節の変わり目に体調を崩しやすい子が増えてきました。

 

私もこの時期、とくに11月風邪をひきます
おそらく季節の変化に対応できない低体温が免疫力の低下を
招いているとわかっているんですが…
春に活躍したハクキンカイロを思いだし、さっそくAmazonで
追加注文し防寒対策です。

 

皆様くれぐれもお体にはお気をつけてください。

 

当日にネコちゃんを連れて帰ることはできません。
詳しくは、丹波市保護猫応援団で検索してくださいね。